FC2ブログ
        

コフレトローチ(咳止め)

2019/ 04/ 18
                 

コフレトローチ(咳止め)


コフレトローチは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された糖尿病患者向けの咳止めトローチ薬です。

1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

主な生薬として以下を含んでいます。

Trikatu(Pepper、Long pepper、Ginger)
Lavanga (Clove)
Licorice (Yashtimadhu)
Trikatuはペッパー、ロングペッパー、ジンジャーを含むハーブのことで、殺菌性があるといわれ、摂取することで喉などの上気道感染を治療することができます。

Lavangaはクローブのことで、摂取することで咳を抑える働きがあるといわれています。

コフレトローチだけでなく、咳止め効果を目的とするアーユルヴェーダ薬の多くに使用されています。

Licoriceは甘草のことで、摂取することで鎮咳、去痰、免疫増強効果があるといわれています。

コフレトローチも、甘草のこの効果を目的として配合されています。

これらの生薬が含まれているコフレトローチを口の中で舐め溶かすことで、のどの炎症を鎮め、咳症状を抑える効果が期待できます。

コフレトローチ(咳止め)
スポンサーサイト
                 

コメント

        

KEYWORDS: